スローのナチュラル・ターン

DDD掲示板からの抜粋です

スローのナチュラル・ターン 投稿者:xxx 投稿日:07/01(水) 01:11 PC No.11193 [返信] [削除]
スローのナチュラル・ターンの男性の第3歩目の右足が十分後に後退できずに左足よりほんの少し後についてしまう場合が多々あります。

シャドーでは正しく踊れています。
組んで踊ると相手によって上手く踊れたり駄目だったりします(相手によって何度試しても上手く踊れる人とは上手く踊れて駄目な人とは駄目です。必ずしも上手な相手とは上手く踊れて、下手な相手とは駄目というわけでもありません)。

何が原因として考えられるでしょうか?
また、スローのナチュラル・ターンの男性の第3歩目で、私と同じような問題をお持ちの方いらっしゃいませんか?

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: スローのナチュラル・ターン xxx - 07/01(水) 13:05 PC No.11195 [削除]

xxxさん こんにちは

ナチュラル・ターンでのこのような現象はよく見られるものです。
スロー・フォックストロットにだけ限られたものではなく、ワルツでも同じように右足が左足をパスする現象をよく見かけます。
シャドーでは問題なく踊れるわけですから余計悩んでしまいますが、共通した原因が考えられます。

それはカップル間の組み方に原因があります。と言っても悪いと言うことではありません。
ダンスでの組み方は真正面ではなく、互いに左へずれて組んでいます。
このずれは中心線を結んだ場合、およそ10°から15°互いの右方向へずれていると言われます。
このため、たんにリバース・ターン(左回転)の反対がナチュラル・ターン(右回転)にはならないのです。

問題提起されているナチュラル・ターンの第3歩目(第2Q右足)とリバース・ターンの第3歩目(第2Q左足)を比べてみましょう。
たとえば男性がLODに背面したときの女性との組み方を考慮した位置関係と踏み出す方向です。
ナチュラル・ターンの場合には3歩目をただ後ろに下げるのではなく、若干のCBMを伴わせて、あるいはCBMP方向に後退します。

テキストにはLODに背面して、右足後退、回転量は2~3の間で1/8と書かれています。
これはこれで正しいのですが、あくまでも足の位置とかアライメントだと理解すべきでしょう。
このような位置に足を動かすために上体(ボディ)は3歩目のときには反対方向、つまり僅かに左方向への回転(捻り? 絞り?)が必要になります。
つまりエンジン・ブレーキ? 逆噴射のような感じでしょうか。

またリバース・ターンの場合には第3歩目のLODに背面して後退、は左足をややサイド・リーディング気味に行います。
いずれにしてもナチュラル・ターン、リバース・ターンの第3歩目の後退は、たんに回転の延長で足を下げるのではなく、第3歩目ははっきりと後退する意識を持つことが重要だと思います。

このようにナチュラル・ターンとリバース・ターンは、反対の動きという感覚ではなく、細かい技術的な面では違いが大きいと認識すべきでしょう。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: スローのナチュラル・ターン xxx - 07/01(水) 16:32 PC No.11197 [削除]

初めまして xxx様 3歩目は アップで来ていますので 終りで
ロアー TH 。十分に後退ではなく 控え目 小さく後退 女子を待つ!
歩幅大きい無用 ダンスの理解大切 予備歩から意識して CBM SL
CBMP HT T TH。 体 足と脚 十分に 使う 歩幅とは違う。
2歩目左サイド先行で 女子を跨いで待ちつつ 右足後退THで。  

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: スローのナチュラル・ターン xxx - 07/01(水) 17:10 PC No.11198 [削除]

2歩目の左足で体重の移動が止まってしまっているからだと思います。スローは流れるように踊らなくては。
2歩目で股関節を引いて、女子を呼び込みながら右足で後退して下さい。そうすれば、女子も前進してきて、流れが止まりません。
2歩目で前傾する位、股関節を引いて踊ってみて下さい。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: スローのナチュラル・ターン xxx - 07/02(木) 09:25 PC No.11199 [削除]

xxxさん、こんにちわ。

同じ事を私も経験しています。
上手くリードできず何故左足が出てこないのだろう・・・と思うことが多いですね。

スローのナチュラルターンに限らず、オープンナチュラルとかリバースウィーブ(左へ)なども上手くいかないですね。

CBMをかけても股関節を埋める基本と、ヘッドを足と反対に引くことが出来てれば、足は出てくるはずなんですが・・・。

腰回りの固い方は上手く出せないのかな・・・なんて。
頭が引けてなければ足は出ない・・・男性のスリーステップなんかと同じで、まっすぐのつん立ちでは足は伸ばせないと感じています。

ダンスはCBMの連続かと思うくらい身体をねじり使いますね。
また先生によく聞いてみたいと思っています。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: スローのナチュラル・ターン xxx - 07/05(日) 22:05 PC No.11224 [削除]

レス有難うございました。
皆さんから頂いたレスを読みながら、何か心当たりが見つからないかなぁ?、と色々考えたのですが、レスを読んだ段階では「きっとこれに違いない」と云う閃きは得られませんでした。
しかし、特にxxxさんの「第3歩目の後退は、たんに回転の延長で足を下げるのではなく、第3歩目ははっきりと後退する意識を持つことが重要だと思います。」と、xxxxさんの「2歩目の左足で体重の移動が止まってしまっているからだと思います。」の2つのご意見は気になったので頭に入れておきました。

さて、本日の昼間、某所にて練習パートナーの一人であるKさんの協力を得て色々試してみた結果、次のような事実が分かりかけてきました。

それは、ナチュラル・ターンを壁斜めに向かって始める時1~2の間で1/4回転、2~3で1/8回転するのが正しいやりかたですが、1~2の間の回転がオーバーターン気味になる(当然2~3の回転量は1/8回転より少なくなる)と第3歩目の右足が十分に後退できなくなる現象が起こりやすい、ということです。
どうも(私の場合だけかも知れませんが)、2~3で1/8回転している間に左の股関節が引けて、同時に右足が後退しているように思いました。

Kさんは普段から上手く踊れる相手なので、今度は普段上手く踊れない人に相手になってもらって追試をしたいと考えています。

もし、1~2間のオーバターンがこのスレッドの問題点の原因(又は誘引)ということになれば、オーバーターンにならないように注意することはさほど難しくなさそうなので、この問題は解決するかも知れない!!!

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: スローのナチュラル・ターン xxx - 07/07(火) 09:16 PC No.11229 [削除]

xxxさん、おはようございます。

確かにオーバーターンになりますと、位置関係が重なってきますから、足は出にくいと思われますね。

CBMをかけて足を引いても、女性が右足に乗り切れないと(腰が折れてると)左足は出ないようです。
自分が左足に十分立ってCBMをかける(軸を作って絞る)ことをしても、女性の軸が折れてるとCBMは伝わらないし、苦痛になるよう・・・と思われます。

女性の軸があるかどうかで、足が出るか・・・なんだと最近感じています。

ただ私の感じただけですから、深くは追求しないでくださいね

  • 最終更新:2009-09-16 16:43:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード