フットワーク、H(ヒール)

社交ダンスDDD
社交ダンスモダンフリー掲示板からの抜粋です
HNや個人情報についてはxxxに編集してあります

フットワーク、H(ヒール) 投稿者:xxx 投稿日:04/08(水) 23:06 PC No.10823 [返信] 
皆さん、こんばんは。
xxxです。

テクニック・ブック(The Ballroom Technique)をめくっていたら、見つけました。タンゴのフォー・ステップとファイブステップ。

以前、話題に上がったフォックストロットのチェンジ・オブ・ダイレクションの男子第1歩目がなぜH(ヒール)だけで、HB(ヒール、ボール)ではないのか。この部分だけの印象が強く、そのほかは余り覚えていないのですが、重複してしまったらごめんなさい。

タンゴのフォー・ステップとファイブステップの女子のフットワークです。
フォー・ステップの第3歩目、
「右足 OPでCBMPに前進、HB(フット・フラット)」であるのにたいして、
ファイブ・ステップの第3歩目、第4歩目、
「右足 OPでCBMPに前進、H」
「左足 前少し左のほうへ、B」

どうですか。
なんとなくフォックストロットのときと似ていませんか。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: フットワーク、H(ヒール) xxx - 04/09(木) 12:49 PC No.10831 [削除] 

xxxさん こんにちは

そうですね。とくにタンゴはHとだけしか書かれていないフットワークが多いですね。
前進するステップのほとんどはHだけになっています。
次のステップにライズを伴わない場合にはHとだけ記述することになっているからですが、女子のステップでも例外ではありません。
タンゴですからライズもロァーも無いので当然ですけどね。

タンゴのフォー・ステップですと次の4歩目が「左足 PPで右足の少し後ろにクローズ」となっています。
これに対してファイブステップですと4歩目が「左足 前少し左の方へ」ですから、そのための違いだと思われます。
ファイブステップでの第4歩目は前に進んでいるからでしょう。
男子のステップでも、オープンフィニッシュするステップはすべてフットワークはHとだけしか記述されていませんね。

私が以前これらのことに対して書き込んだのはスローでしたが、チェンジ・オブ・ダイレクションの第1歩と第3歩とか、あるいはスリー・ステップの第3歩のフットワークでした。
テクニック・ブック(The Ballroom Technique)内の記述に対して盲信し、絶対だと思いこんでしまうことに注意しようと言う主旨だったんですが・・・

チェンジ・オブ・ダイレクションの第1歩は2歩目がライズなしで斜め前ですので良しとしても、第3歩目は次のフィガーによって異なるはずです。
またスリー・ステップの第3歩目は明らかに次のナチュラル・ターンの第1歩目と重複しているのですが、Hとだけしか書かれていません。
ナチュラル・ターンの第1歩目は当たり前のようにHTと言うフットワークとされていますね。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: フットワーク、H(ヒール) xxx - 04/09(木) 16:30 PC No.10835  

xxx さん、こんにちは。
早速のご返事ありがとうございます。

このH(ヒール)の表現のことについて、思ったのですが、

フィガーの最終歩については、フロアーにヒールからタッチするんだなぁ。と思っていました。

このタンゴのフォー・ステップとファイブ・ステップのH(ヒール)表現ですが、ファイブ・ステップでは、
女子3歩目は、ただ前進のみで、ライズも回転もない。
だからH(ヒール)表現だけで、右足の上に立つことがわかります。

それに対して、フォー・ステップの女子3歩目は、
右足で前進の終りに、ボールの上での回転(スイブル)が伴ないます。
だからことさらB(ボール)をつけて、HBとし、
ボールをライズや回転のために使う(ユーズする)のですよ。
と強調しているのではないでしょうか。

そうすると、フォックストロットや他の種目でも、
比較的、ライズや回転がない部分では、
H(ヒール)という表現で済むのでは、と思ったわけです。
ただ、競技ダンスではボールを常に使えと言われているので、
大変上手なチャンピオンクラスが、
気張らないで軽く踊ったときだったら・・・。

なんだか当たっているのでは、という気になってきています。
ほかのフィガーについても、
ちょっと踊りながら検証してみましょうかねェ。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: フットワーク、H(ヒール) xxx - 04/10(金) 22:32 PC No.10857 [削除] 

xxxさん こんばんは

私はテクニック・ブック(The Ballroom Technique=ボルテク)の記述についてはかなりアバウトに捉えています。
ボルテクではアウトラインが掴めれば、それで良いと思っているからです。
かつて20年以上、教室での現場仕事に携わっていた時も、それでなんら不足をきたした事はありません。

xxxさんが言われているように”H(ヒール)という表現で済むのでは、”と私も思いますね。
なにもH(ヒール)だけで立て、と言っているわけではないのですから・・・
次のステップに続けていくと、必然的にB(ボール)やT(トー)になっていくはずです。
足の位置や回転量、アライメント、ライズ&フォールなどと合わせて読み取ると、理解しやすくなるでしょう。
でも、これらが詳細に書かれていないと困ると言う人がいるのも事実です。

問題はとことん拘る人がいることです。
例えばボルテクにはH(ヒール)とだけしか記述されていない場合、ヒールだけで踊ろうとする人です。
さらにはB(ボール)やT(トー)が書かれていないのだから使ってはいけない、とする人です。
さらにさらに、自分が使わないのであればそれはそれで仕方がないのですが、他人にそのフットワークは間違いだ、と指摘する人も実際にいますね。

ここいらがテキストとしてのボルテクの悩ましいところで、でき得る限り簡潔で明確な表現にしたい、という面と、また詳しく全体像が分かるように表現したいと言う、ある意味で矛盾した側面を持っているからでしょう。
あまりにも簡単すぎると、読む側からすると素っ気無くて理解不能に陥ることでしょう。
また、事細かに書いてみても書ききれるものではないと思います。

ボルテクはある程度フィガーが踊れるようになってから、細部を検証、点検するために読む、という使い方がベストだと思うんですが、実情は教師資格試験用のテキストでもありますから致し方ないのでしょう。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: フットワーク、H(ヒール) xxx - 04/11(土) 06:37 PC No.10862 [削除] 

xxxさん、おじゃまします。
女子のフォー・ステップとファイブ・ステップの違い。気になりますね。
”H”表示は、基本的にアライメントが同じことが前提なのでしょう。
ファイブ・ステッ3歩目、「逆壁斜めへ」「H]、4歩目「逆壁斜めへ」「B]に対し、フォー・ステップ3歩目「逆中央斜めに」「HB]、4歩目「中央斜めに面して」「BH]。
私は、テキストは、単なる教師試験のテキストではなく、ダンスのマニュアル的な(=本当にそう踊る手引きとしての)存在だと思っています。

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: フットワーク、H(ヒール) xxx - 04/11(土) 22:27 PC No.10870 [削除] 

xxxさん こんばんは

ボルテクに記載されていることを理解するためには、そのフィガー全体を俯瞰する必要があると思います。
ただ何歩目のフットワークはどうの・・・ と言う狭い範囲での見方では理解が難しいでしょう。
前後(とくに次のステップ)との関係で考えることで分かりやすくなります。
もちろん足の位置とか回転量、アライメント、ライズ&フォールなどの条件を考えることも重要ですね。

フォー・ステップとファイブ・ステップは同じステップのように見えても違うものだと言えます。
違いは3歩目から見られます。
簡単に言いますと女性のフォー・ステップは3歩目から4歩目にかけて右へ1/4回転します。
4歩目の左足は、PPで右足の少し後ろにクローズ、となっています。

これに対してファイブ・ステップは3歩目はフォー・ステップと同じく前進しますが、4歩目の左足はクローズではなく、前少し左の方へ、となっています。
そして次の5歩目?で、右足 PPで体重をかけずに横へ置く、となっています。
このとき男子は5で体を右へ回転、女子は5で右へ1/4回転、してPPになります。

ちなみにボルテク記載のファイブ・ステップは、ごくオーソドックスなものですから、最近流行しているフリック・アクションなどは書かれていません。
ついでですが、タンゴのクローズド・プロムナードやプログレッシブ・リンクなどでも、PPで横へ、とか、CBMPに前進とか、PPでCBMPにアクロスして前進など、フットワークの項はHとだけしか記述されていません

      • -----------------------------------------------------------------------------

Re: フットワーク、H(ヒール) xxx - 04/12(日) 00:01 PC No.10871  

xxxさん
今晩は。
テクニックブックに関しては、今まで何度も、
白熱する議論を見せていただきました。
それが印象にあって、こんな書き込みをしてしまったのです。
毎回、大変悩ましい問題だなあとおもいながら、
でもテクニックブックの勉強をしていると、ついつい、
テクニックブックを開いてしまいます。
xxxさんの、
>>ボルテクに記載されていることを理解するためには、そのフィガー全体を俯瞰する必要があると思います。
ただ何歩目のフットワークはどうの・・・ と言う狭い範囲での見方では理解が難しいでしょう。
と言われることよく理解できます。
一応ステップを踏めて、頭に入った段階で、細かな部分の確認に、
テクニックブックを読み返すのが、私の使い方かなと思っています。
そのうち、また気がついたことがあったら、
書き込みしますね。
今回はありがとうございました。
そのうちまた踊りに行かせてもらいますね。xxxさん。

  • 最終更新:2009-05-17 12:02:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード