ボルテク足型図ワルツ6

簡単な思いつきで始めましたが、まだワルツの項も終わりません。
ボルテク全ての足型を描き終えるのはいったいいつになることやら・・・ 心配です。
描きためている図はいっぱいあるのですが、一貫性がないため図のイメージを統一させる作業が思ったより難関です。

後で自由に編集できるのも有り難い機能ですね。
と言うことで足型図をカラーで表示してみることにしました。
文章も追加訂正ができますので、安心です。

できる限りボルテクの記述に忠実に描いておりますが、異なっている箇所とか疑問点などありましたらお知らせくだされば幸いです。
なお、この足型図は私のオリジナル作ですから自由に転用されても結構です。
ボルテク足型図ワルツ6

⑲は、オープン・テレマーク・アンド・クロス・ヘジテーションです。
クローズド・テレマークの最後がPPになったものです。
後続フィガーとしてはPPから踊るものであればなんでもいいのですが、ここではクロス・ヘジテーションに繋いでいます。
クロス・ヘジテーションもあまり踊られていないようですね。
最近はテレスピンの方が一般的になりました。

⑳は、オープン・テレマーク・アンド・ウイングです。
オープン・テレマークからウイングに繋いだフィガーです。
いまもって人気の高いフィガーで、踊られているのをよく見かけます。
ウイングは女性が男性の前を動くのに合わせて体を回します。

(21)は、オープン・インピタス・アンド・クロス・ヘジテーションです。
クローズド・インピタスの最終歩でPPに開くフィガーです。
PPから踊るフィガーに繋ぎますが、ここでは⑲と同じようにクロス・ヘジテーションに繋いでいます。
オープン・テレマークの後から踊るのと方法は同じですが、アライメントが異なっているのに注意してください。

(22)は、オープン・インピタス・アンド・ウイングです。
オープン・テレマークと同じようにウイングに繋いでいます。
細かいところではオープン・テレマークからのときとウイングでの回転量が若干異なっています。
ウイングでの注意点は、しっかりと踏み出した右足の上でゆったりと体を左へ回していくことです。

090628/訂正
090731

  • 最終更新:2009-07-31 20:05:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード